お知らせ 東北支部

2021.08.26

日本臨床歯科CADCAM学会関東甲信越支部会 北薗 里佐先生 ☓ 青木 聡先生

  • 日本臨床歯科CADCAM学会関東甲信越支部会 北薗 里佐先生 ☓ 青木 聡先生「臨床におけるデジタルを用いた良質かつ円滑なジルコニア補綴作製」
    講師:北薗 里佐先生
  • 「総合的な見地からの咬み合わせ診断」
    講師:青木 聡先生

日時:2021年9月5日(日)

タイムスケジュール

11:30-12:00 企業紹介

12:00-13:30 「臨床におけるデジタルを用いた良質かつ円滑なジルコニア補綴作製」講師:北薗 里佐先生

講師:北薗 里佐先生ジルコニアは白い合わないものと思われている方いませんか?
また機械を買えばもう何でもできる、データを送ればもう早く良い物が届く、どの補綴も出来ると思われている方、そもそもジルコニアの製作工程をまだご覧になられたことがない方こんな方たちに向けて難しい話でカッコつけるよりも、ヒビの臨床においてドクターとテクニシャンが間違った解釈を無くしスムーズに臨床に臨めるチームアプローチをお話させていただきます。
技工士でも浸透リキッドをされていなく今後取り入れるか迷っている方、インスタで出ている写真はどうやって製作したのか知りたい技工士の方必聴です。

13:30-13:45 質疑応答

13:45-15:15「総合的な見地からの咬み合わせ診断」講師:青木 聡先生

講師:青木 聡先生咬合が難しいと言われるのは、その概念が難解であることだけでなく、患者さんの理解を得るのが難しいからではないでしょうか?
どれだけわかりやすく、ていねいに具体的に咬合の重要性を説明しても、患者さんがその価値を理解してくれない・・・。
歯ぎしりをキーワードに咬合の重要性を患者さんへどのように啓蒙し、根本的な原因からアプローチする総合歯科治療をお話しします。

15:20-15:35 質疑応答

形式

Zoomセミナー

料金

日本臨床歯科CADCAM学会会員 無料
一般聴講 3,000円

申込方法

申込方法お申し込みは、「お申し込みボタン」または「QRコード」よりお申し込み下さい。

お申し込みはこちら

入会申し込み会員専用ページ
TOPへ戻る
入会申し込み会員専用ページ
TOPへ戻る

ISCDJSCADは、ISCDの日本支部です