一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会 認定医について

  • HOME > 
  • 一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会 認定医について

一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会 認定医制度規則

第1章 総則

第1条 この制度は、一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会会則第2条(目的)を遂行する為に一層の専門的知識と技術を有する臨床歯科医師を育成し、地域医療に貢献することを目指す制度である。

第2条 前条の事項達成のために一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会(以下「本会」という)は、一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会指導医(以下「指導医」という)および一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会認定医(以下「認定医」という)を認定登録するとともに本制度に必要な事業を行う。

第2章 認定委員会

第3条 一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会認定委員会は、指導医および認定医の認定、またこれに関連する事項を審議し、所轄所管する。

第4条 一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会認定委員会は、本会理事会が指名する理事および理事会にて承認された委員(以下、「認定委員」という)若干名をもって構成する。

第5条 一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会認定委員の任期は2年とし、委員の更新を行う。なお、再任を妨げない。

第6条 一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会認定委員会は、委員の2/3以上の出席をもって成立し、その議事は出席委員の過半数で決し、可否同数の時は委員長の決するところによる。

第3章 指導医および認定医の認定及び登録

第7条 指導医および認定医の認定を受ける者は別に定める施行細則に従って受験する。

第8条 試験等に合格した者は認定審議委員会の審査と理事会の承認を経て、指導医および認定医として本会から認定登録する。

第4章 教育項目

第9条 教育内容は
1、IOSやCAD/CAMなどを活用したデジタル歯科臨床に関すること。
2、その他、上記に付随した基礎と応用に関すること。

第5章 一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会生涯研修

第10条 指導医および認定医は本会の主催する生涯研修等に参加しなければならない。

第6章 指導医および認定医の更新及び資格喪失

第11条 指導医および認定医の資格は、取得後5年毎に更新の手続きを必要とし、更新のない者はその資格を喪失する。
第12条 指導医および認定医更新は施行細則により行う。
第13条 指導医および認定医は、以下の事項に該当するときは、その資格を喪失する。
(1)本人が資格の辞退を申し出たとき
(2)資格が更新されなかったとき
(3)その他、理事会て指導医および゙認定医として不適当と認めたとき

第7章 規則の変更

第14条 本規則を変更する場合は、理事会の承認を必要とする。

第8章 補則

第15条 認定医認定申請料・認定医登録料及び認定医更新手数料は別に定める。

附則

本規則は、令和4年9月5日より施行する。

入会申し込み会員専用ページ動画アーカイブ(会員限定)
TOPへ戻る
入会申し込み会員専用ページ動画アーカイブ(会員限定) TOPへ戻る