お知らせ

2022.01.04

新年のご挨拶

日本臨床歯科CADCAM学会会員の皆様、あけましておめでとうございます。本年もどうか宜しくお願い申し上げます。

COVID-19により新しい生活様式を余儀なくされるようになってから2年が経過いたしました。前々年度は日常生活から診療スタイルにおいて大きく変化が求めら れ一年間でした。学会においても対面式セミナー、学術大会の開催などが見送られ残念な結果となってしまいました。しかし、昨年度は新執行部の皆様、各委員会や各支部役員の先生方の努力とご協力により、サマーフェスティバルと学術大会といった二つの大きな学術情報発信をデジタルスタイルを駆使して行うことができま した。非常に大きな進歩の一年でもありました。改めてご協力いただいた新執行部の先生方や、全国各支部の役員の先生方、そして600名にも及ぶ会員の先生方にサポートを頂きましたことを御礼申し上げたいと思います。

さて、日常臨床において我々には世界に誇る公的医療保険制度がございます。歯科CAD/CAM技術が一部導入されたのが2014年4月であります。臨床的・材料学的研究が進み、歯科医師、歯科技工士においても経験が蓄積され安心して臨床に活 用されるようになりました。今後急速に発展することが明確なデジタル歯科部門におきまして様々な口腔内スキャナーの開発と、それに伴いソフトウェアも急速に進 化して行きます。公的医療保険制度においても、すでに一部の先生が使用するシス テムではなく、歯科臨床においてなくてはならない新しい口腔内スキャナーを用いたデジタルソリューションとして日本の歯科臨床に確立されることが予想されます。日本臨床歯科CADCAM学会は、全ての歯科臨床に関わるであろう皆様に、技術的最新情報に関する情報発信とともに、歯科臨床におけるCAD/CAMシステムデジタル部門の教育と指導に全力でサポートいたして参ります。

そして、医療提供者の一員として国民に対して良質でかつ安全な歯科医療を提供することにより国民の健康増進に寄与することに貢献して行きます。執行部一同、鋭意努力いたしますが、何より各委員会、各支部役員そして会員の皆様のご協力が必要となります。今後もご尽力をお願い申し上げ、皆様のご健康とご多幸を祈念し、年頭の挨拶とさせていただきます。

一般社団法人日本臨床歯科 CADCAM学会
会長 北道 敏行

入会申し込み会員専用ページ動画アーカイブ(会員限定)
TOPへ戻る
入会申し込み会員専用ページ動画アーカイブ(会員限定) TOPへ戻る