お知らせ

2022.08.02

会員の皆様へ

盛夏の候、一進一退のコロナウィルスと共存する生活様式に閉塞感を感じる今日この頃でございますが、会員の皆様におかれましては、時下ますます御隆盛のこととお慶び申し上げます。

本年12月3日(土)・4日(日)の二日間、第8回日本臨床歯科CADCAM学術大会を横浜市において開催いたします。

急速なデジタル化の流れが世の中に浸透していく中、我々歯科医療の現場においても同様に我々歯科医師のみならず歯科医療従事者全体を取り巻く環境は大きく変化しつつあります。健康保険においてもデジタル技術の普及がますます加速していくことでしょう。このようななか、歯科医療に携わるすべての者は、その先の未来においても、常に国民に寄り添い信頼される存在でなければなりません。デジタル技術が効率よく患者に還元されるには各医院においてデジタルトランスフォーメーション(DX)がうまく完遂されることが最重要です。DXは歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、歯科助手といった全てのスタッフがデジタル技術を理解し、各々が上手く使いこなすことによりデジタル技術の恩恵が何倍にも増幅されます。一つのデジタル技術をあらゆる職種が上手く利用し合うことによりその成果が何倍にも増幅されることをデジタルトランスフォーメーションと言います。また、我々は歯科医療従事者でありますからこのことを次の世代の歯科医療従事者へと繋げていくよう努力していく必要があります。

こうした使命を全国の歯科医療従事者と共有するため、本年12月の学術大会開催に向けて鋭意準備を進めております。ご承知のとおり我が国は新型コロナウイルス感染症を取り巻く環境は一進一退を繰り返している状況です。大会が予定通り開催されるのかご心配されている方もおられるものと考えております。大会運営委員会では、本ウイルス感染症が早急に終息することを願い、プログラムにWEBによる開催の導入を検討するなど創意工夫を図っています。また現地開催においては様々な感染防止対策を講じながら、皆さまが安心してご参加いただけるよう、現在も開催に向けて全力で取り組んでおりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。第8回日本日本臨床歯科CADCAM学会学術大会への皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

最後に参加者にとって実りある2日間となることを祈念し、本大会開催に向けて尽力いただいた皆様に感謝申しあげ、会長挨拶とさせていただきます

令和4年8月2日
一般社団法人日本臨床歯科CADCAM学会
会長 北道 敏行

入会申し込み会員専用ページ動画アーカイブ(会員限定)
TOPへ戻る
入会申し込み会員専用ページ動画アーカイブ(会員限定) TOPへ戻る